内容証明郵便ってなに?

1 はじめに


何かしらの事件があったときに「内容証明郵便ってよく聞くけどワカラン」って方がいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、内容証明郵便について簡単にお話ししてみました。

2 内容証明郵便ってなに?


内容証明郵便とは、いつ、いかなる内容の文書を誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって日本郵便株式会社が証明する制度です。簡単に言えば、手紙に関係するいくつかの事項について郵便局が証明してくれるということです。普通の手紙に証明制度がくっついているイメージですね。

証明してくれるのは、

①いつ

②いかなる内容の文書を

③誰から

④誰あてに差し出したか

の4つの事項になります。通常、その文書がいつ届いたかは内容証明郵便で証明してくれません。もっとも、内容証明郵便に配達証明をつけることで、⑤その文書がいつ届いたかを証明の対象とすることができます。また、文書の内容が真実であるかどうかを証明するものではありません。たとえば、「宇宙は7個ある」という文書を内容証明郵便で配達したとしても、宇宙が7個あることを証明してくれるわけではありません。この2つは重要なので覚えておきたいですね。

3 内容証明郵便の形式


内容証明郵便は、原則として、1行20文字以内、1枚26行以内で作成する必要があります。句読点や括弧も1字と数えることになりますので、ご注意ください。ただし、電子内容証明サービスを用いることで、字数・行数の制限を受けずに文書を作成することができます。この場合、用紙(A4)、余白(上左右1.5mm以上、下7mm以上)、文字ポイント(10.5ポイント以上450ポイント以下)、最大ページ数(5枚)という制限がかかります。

4 動画


チャンネル登録をお願いします!

関連記事

  1. 痴漢に疑われた場合どうすればいい?(冤罪対策)
  2. 祭りくじの法的解説
  3. 商標ってなんだろう?
  4. どんな場合に離婚できるの?
  5. 白い粉ドッキリ事件に学ぶ略式手続
  6. 不倫の慰謝料額ってどれくらい?
  7. 「拘留」と「勾留」の違いについて
  8. 事件になる前にできること
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。